週末はじめました。

日常ではない何者かになりたいわたしの旅や遠足、自然に癒やされたいわたしのキャンプ・アウトドアの記録

鳴門海峡!エスカヒル鳴門・渦の道の最寄り駐車場は「鳴門 第 1 駐車場」です

鳴門 第 1 駐車場

徳島県と兵庫県は淡路島を結ぶ「大鳴門橋」といえば、有名なのが「渦潮」ですね。

人気の観光名所として沢山の旅行者で賑わいますが、車で行く場合はどこの駐車場に止めたら一番近いのか解説します✨

最寄りは「鳴門 第 1 駐車場」

「エスカヒル・鳴門」や「渦の道」に行きたい場合、駐車場は以下 3 つあります

  • 鳴門 第 1 駐車場
  • 鳴門 第 2 駐車場
  • 鳴門 第 3 駐車場

最寄りは「鳴門 第 1 駐車場」です。

鳴門 第 1 駐車場

地図を見れば第 1 駐車場が最寄りだなっていうことは分かるのですが、初めて行く場合ってそれでも結構迷うんですよね。

私も、初めての道だったし距離感とか分からなくて実際に行くまで結構不安でした。

でも大丈夫、最寄りは「鳴門 第 1 駐車場」です✨

第 2 と第 3 駐車場は満車時のサブ扱い

第 1 駐車場もそれなりの車の台数を駐車できますが、人気の観光エリアなので満車になる時もあります。(私が行った日も満車になってた)

第 1 駐車場、満車。

だから駐車も誘導員さんが居て、結構間隔ぎっちぎちに駐車するように誘導されたりします(サイドミラー畳むのは当たり前くらいの距離感w)

で、それでも満車でどうにもならない時に第 2 と第 3 駐車場を使うのが良いと思います。

地図だけ見るとわからないのですが、第 2 と第 3 駐車場から第 1 駐車場までの道はがっつり急斜面の上り坂なんです。

正直に言うと、歩いて上るのはかなり体力を必要とします。

第 2 と第 3 駐車場の間の道。結構な上り坂。

そのため、第 2 と第 3 駐車場から歩いてエスカヒル・鳴門や渦の道に行くのはそこそこ大変です。

第 2 と第 3 駐車場から歩いてエスカヒル・鳴門や渦の道に向かう場合

なのでできるだけ、鳴門 第 1 駐車場に止めるようにすると良いです✨

初見だと分からなさ過ぎる「鳴門 第 1 駐車場」への道

ナビで案内されていても、結構急に道が分岐してたりして道に入りそびれるんです。なので注意ポイントとして以下を頭に入れておくと役立ちます😊✨

第 1 駐車場への一番最短のルートは、第 2 と第 3 駐車場を超えてカーブを曲がったところで道が分岐しているので、そこを右レーンに入ることです。

分岐を右レーンに入る

ちなみに私の場合はどう行ったかというと、、

めちゃめちゃ遠回り!笑

分岐を右レーンに入らなかったので遠回りする羽目になりました🥲

これでも行けるんですけど、2, 3 分くらい遠回りになります笑

なので是非以下の、最短ルートで鳴門 第 1 駐車場まで行ってください✨

鳴門海峡!エスカヒル鳴門・渦の道の最寄り駐車場は「鳴門 第 1 駐車場」です

鳴門 第 1 駐車場に止めれば、エスカヒル・鳴門は目の前ですし、渦の道までも行き方は簡単です。

第一駐車場の目の前にエスカヒル・鳴門

確実に最寄りの駐車場に止めて、快適に鳴門海峡観光を楽しんでください😊✨

エスカヒル・鳴門の展望台からみた大鳴門橋と渦潮