りとキャン△キャンプと旅と散歩のあしあと

自然に癒やされたいわたしのキャンプ・アウトドア、そして日常ではない何者かになりたいわたしの旅の記録

環境に優しいキャンプのために食器用洗剤はバイオ洗剤・無添加食器用洗剤を選ぼう。実際に使ってみました。

「キャンプ」と「食」

キャンプと「食」は切っても切り離せないものですよね。お肉を焼いたりご飯を炊いたり。楽しみの一つです。

食事をした後は食器を洗うために炊事場に行って、食器用洗剤を使って洗うわけですが、最近、洗剤の成分も場合によっては環境に良くないんだって話を耳にしました。

わたしたちが普段、家庭で使っている合成洗剤に含まれる「界面活性剤」は、下水処理が行われれば分解されるらしいんだけど、それが無いところでは分解されなくて、そのまま流れ出てしまって、それが魚達に影響を及ぼしてしまう。

なので、キャンプ場とかで、炊事場からそのまま川に流されてしまう場合は下水処理されないので、、っていう感じ。

まじか!

って思ったんですけど、調べてみると、それら全てが悪いってわけじゃなくて、一定量であれば影響はないみたいでした。

だから環境が整っていないところで合成洗剤は使うなってわけじゃなくて、使用量は最低限にしようねっていうのが落とし所のよう。

日本石鹸洗剤工業会 - 洗剤の成分が川に流れると水にすむ生き物にとってよくないの? jsda.org

環境に優しい「バイオ洗剤」「無添加食器用洗剤」

とはいえ、自然に癒やしをもらっている一人としては、できるだけ自然に優しいものを使っていきたいなっていう気持ちがあり、じゃあ洗剤はどういうのが環境に優しいんだろうって調べてみました。

どうやら「バイオ洗剤」とか「無添加食器用洗剤」と呼ばれているものが良いみたい ✨

色々探してみたら、ここでたくさん紹介されてた✨

https://my-best.com/2778my-best.com

よーし、そうとなったら早速ドラッグストアを回って、ゲットしてくるぞー!

と思ったのですが、、これが意外と売ってないんですねー😥

なんとか探しだした中で、12 位の「ハッピーエレファント」をゲットできたので試してみました。

天然洗浄成分「ソホロ」配合の「ハッピーエレファント」

天然洗浄成分「ソホロ」配合の「ハッピーエレファント」
天然洗浄成分「ソホロ」配合の「ハッピーエレファント」

本当に売ってなくて、これも詰替え用を購入しました🤕

商品情報はこれですね
family.saraya.com

こういうの全然詳しくないんですけど、まず驚いたのは「野菜用」て書いてあるところ。

「野菜を洗えるほど優しいんだ」

と思った一方で

「野菜を洗剤で洗うシーンが存在するのか」

とちょっと驚きました😨

天然洗浄成分「ソホロ」とは

オフィシャルサイトには以下のように記載があります。

酵母が発酵により生みだす天然洗浄成分「ソホロ」を配合した「ハッピーエレファント」シリーズは、植物性の洗浄成分を使用し、石油系合成界面活性剤をはじめ、合成香料、着色料は無配合。カーボンニュートラルの考えに基づいて作られており、排水は水と二酸化炭素に素早く分解され、水はそのまま地球へ還り、二酸化炭素は植物原料となる熱帯雨林などの成長過程で吸収されます。

おおーこれならそのまま川に流れてもきちんと分解されそうです✨

ソホロについては、さらに詳しく解説しているページがハッピーエレファントのオフィシャルサイトにありました

www.happyelephant.jp

ちなみに、パッケージの裏面にも ハッピーエレファント - パッケージ裏面の説明書き

  • 石油系界面活性剤、合成香料、着色料は無配合
  • 排水後は微生物によって分解され、すばやく地球に戻ります

って書いてありました。これだけわかりやすくパッケージに書いておいてもらえると、無知な私でも安心して購入できました🥰

実際に使ってみた感想

先日行ったキャンプ場で実際に使ってみたので、使用感を共有しますね

  • 合成洗剤と違って洗剤自体がすごくさらさらしてる。粘り気がなくて水みたい。
  • 泡立ちはそこそこ。
  • ほとんどの汚れはキレイに落ちた。
  • キャンプで肉系をあれこれした時の超ギトギト油汚れに関しては、一回だと落ちなくて洗い直した。

通常の使用だと全く問題なく使えました✨

しつこい油汚れに関しては、一度だとヌメヌメ感が取り切れなったのでもう一回洗い直しました。

それでもなんか納得いかなくて、結局自宅に帰ってからもう一回洗ったかな。

でも私の洗剤の量が適切だったかはわからないので、量によってはきちんと落ちてたのかな・・・とかも思ったりはしているので、そこらへんのことも踏まえてもらえたらうれしいです。(あと寒すぎ&水冷た過ぎで長時間戦えなかったごめんちゃい😭)

まとめ

一つだけ明らかだったのは、合成洗剤って洗浄力はすごいんだなってこと。少量でもギトギト油一瞬で葬りますよね。

科学の力によってわたしたちは便利を手にしているけれど、少しくらいの不便を選択してでも、環境に優しくキャンプしたいなって思いました。

別に全てのキャンプ場でやれってわけじゃなくて、ただ下水処理設備を通らないで川に排水されるところだけでやれば良いっていう話だから、誰にでも難しい話じゃないなって。

なんかこういうことって、すごく小さなところなのかもしれないけれど、みんなでやればとても大きな影響を与えることができるって思います。

これを読んでくれたあなたも是非、キャンプ場に行く時にはそのキャンプ場が下水処理施設(設備)を通ってから川へ排水されるのかどうかを調べてみてもらって、もしそうじゃなかったらこういった環境に優しい食器用洗剤を使ってみてくれたらうれしいです✨

わたしたちが永く、自然に癒してもらえますように😊