週末はじめました。

日常ではない何者かになりたいわたしの旅や遠足、自然に癒やされたいわたしのキャンプ・アウトドアの記録

車(レンタカー)がなくても大丈夫!小豆島の爆安観光バス「オリーブバス」の情報まとめ

車(レンタカー)がなくても大丈夫!小豆島の爆安観光バス「オリーブバス」の情報まとめ

香川県の小豆島には観光スポットを回れるバスが複数路線存在しています。

これらのバス路線について解説します。

小豆島観光、移動は車かバスか。

小豆島は広いので車(レンタカー)での移動が最も利便性が高いのは事実です🚙

ですが観光バスに乗ればほとんど全ての観光スポットへ行けることもまた事実です🚌

小豆島は人気がある一方で車の数には限りがあるため、レンタカーが予約できなかったなんてこともよくあります。

でも、車がなくても観光バスを使えば十分に観光できるのでご安心ください✨

小豆島を走る「オリーブバス」

小豆島を走るバスは「オリーブバス」と呼ばれていて、運営しているのは小豆島オリーブバス株式会社土庄町の 2 つになります。

小豆島を走る観光バス「オリーブバス」

オリーブバスの路線

オリーブバスは各方面で路線が別れていて、全部で 9 路線あります。

  1. 坂手線
  2. 南廻り福田線
  3. 田ノ浦映画村線
  4. 西浦線
  5. 北廻り福田線
  6. 中山線
  7. 四海線
  8. 寒霞渓急行線(旧:神懸線)
  9. 三都西線(小豆島町 町営バス)

小豆島オリーブバス路線図

小豆島オリーブバス路線図 [PDF] - 小豆島オリーブバス株式会社

路線の多さはおもてなしの証

私達のような旅行者は初めてその土地に行く場合も多いですよね。そういう時にバスの路線が多いとどれに乗ったら良いのかわからなくて混乱しがち🥲

でもオリーブバスは「行く方面」もしくは「走っているエリア」で路線が別れているだけなので、出発地や目的地が明確だと、自ずと乗るべき路線が決まります🚌

ここについても後で解説しますが、路線の多さはおもてなしの証。

わかりやすさはあるので難しくないです✨

オリーブバスの「上り」と「下り」

オリーブバスにも電車とかでもある「上り」「下り」の表記があります。

土庄港を起点としている路線については、土庄港へ向かう方面上りで、土庄港から出ていく方面下りです。

他にも「東廻り・西廻り(時計回りか反時計回りか)」とか、「北廻り・南廻り(北側を走るか南側を走るか)」なんていう表記もあったりします。

とにかく運賃が爆安なんです

オリーブバスは距離で運賃が決まるのですが、最大でも 300 円という驚愕の運賃設定になっています。

www.shodoshima-olive-bus.com

ミニマムの料金は 150 円なので、1 回の乗車で 150 円 〜 300 円がかかります。

気にせずガンガン乗れてうれしいですね✨

沢山乗るなら迷わず「小豆島フリー乗車券」をゲットせよ!

オリーブバスには「小豆島フリー乗車券」という、1 日オリーブバスが乗り放題になる券を販売しています。

小豆島フリー乗車券 1,000 円

価格は 1,000 円なので、オリーブバスで 1 日観光する場合は購入するとまず間違いなく元はとれると思います。

ちなみに大人と小人で料金が違うのと、1 日だけじゃなくて 2 日乗り放題もあります。

大人 小人
1 日間乗り放題 1,000 円 500 円
2 日間乗り放題 1,500 円 750 円

小豆島フリー乗車券の購入方法

小豆島フリー乗車券を発売している場所は↓から確認できます。

回数券・フリー乗車券 – 小豆島オリーブバス株式会社

ただ、わざわざ↑の販売窓口まで行かなくても購入できる方法があるんです。

それは「バスの運転手さんから購入する」です🚌 🎫

バスに乗って、目的地のバス停で降りる、つまり運賃を支払う時に

「小豆島フリー乗車券ください」

っていえば、その場で発行してくれます✨

各路線の路線図・時刻表・巡れる観光スポット

最後に各路線の概要や路線図・時刻表・その路線で行ける観光スポットなどを以下にまとめましたので参考にどうぞ 🗾 ✨

坂手線

坂手線

土庄港と坂手港を結ぶ路線。小豆島を横断していて、主要観光スポットにも結構停まります🚌

時刻表

坂手線で行ける観光スポット

  • 土庄港
  • 小豆島オリーブ公園
  • 土渕海峡
  • 草壁港
  • 井上誠耕園(らしく園)

路線図・停車バス停

土庄港⇔平和の群像前⇔西本町⇔土庄本町⇔オリーブタウン前⇔八幡橋前⇔双子浦⇔入部⇔西蒲生⇔小豆島中央高校前⇔井上誠耕園らしく園前⇔池田港ターミナル前⇔池田内科クリニック(池田港前)⇔東洋オリーブショップ前⇔迎地⇔小豆島中央病院⇔池田大池前⇔丸山⇔赤坂⇔竹生⇔オリーブヶ丘⇔オリーブ公園口⇔水木⇔小豆島ユースホステル前⇔日方⇔清水⇔草壁港⇔草壁本町⇔小豆島町役場前⇔小豆島中学校前⇔安田⇔馬木⇔苗羽⇔丸金前⇔芦ノ浦⇔ベイリゾートホテル前⇔古江⇔見晴⇔坂手港⇔坂手港ターミナル前⇔坂手東

大きい地図で表示

南廻り福田線

土庄港と福田港を結ぶ路線。土庄港からしばらくは坂手線と同じ路線を走るので、土庄港からオリーブ公園に行くとかならこの路線も使えます🚌

時刻表

南廻り福田線で行ける観光スポット

  • 土庄港
  • 小豆島オリーブ公園
  • 土渕海峡
  • 草壁港
  • 井上誠耕園(らしく園)

路線図・停車バス停

土庄港⇔平和の群像前⇔西本町⇔土庄本町⇔オリーブタウン前⇔八幡橋前⇔双子浦⇔入部⇔西蒲生⇔小豆島中央高校前⇔井上誠耕園らしく園前⇔池田港ターミナル前⇔池田内科クリニック(池田港前)⇔東洋オリーブショップ前⇔迎地⇔小豆島中央病院⇔池田大池前⇔丸山⇔赤坂⇔竹生⇔オリーブヶ丘⇔オリーブ公園口⇔水木⇔小豆島ユースホステル前⇔日方⇔清水⇔草壁港⇔草壁本町⇔小豆島町役場前⇔小豆島中学校前⇔安田⇔牟礼病院前⇔安田上⇔橘新団地前⇔橘上⇔橘⇔南風台⇔岩ケ谷漁港⇔岩ケ谷⇔天狗岩⇔当浜⇔ゴルフ場前⇔金神前⇔福田西⇔福田港

大きい地図で表示

田ノ浦映画村線

土庄港と二十四の瞳映画村を結ぶ路線。

道中は坂手線と同じルートを走りますが、土庄港を出てからはエンジェルロードを経由して走る点が坂手線とは違います。

また、「サン・オリーブ」という、小豆島オリーブ公園の敷地内のバス停に停車するため、この路線に乗るとバス停から小豆島オリーブ公園まで坂道を歩かなくて良いのも嬉しいポイント✨

時刻表

田ノ浦映画村線で行ける観光スポット

  • 土庄港
  • 二十四の瞳映画村
  • 岬の分教場(二十四の瞳の舞台となった田浦分校)
  • エンジェルロード
  • 小豆島オリーブ公園
  • 草壁港
  • 井上誠耕園(らしく園)

路線図・停車バス停

土庄港⇔平和の群像前⇔鹿島中⇔ホテル松風(鹿島海水浴場前)⇔平井クリニック前⇔銀波浦⇔国際ホテル(エンジェルロード前)⇔王子前⇔合同庁舎前⇔双子浦⇔入部⇔西蒲生⇔小豆島中央高校前⇔井上誠耕園らしく園前⇔池田港ターミナル前⇔池田内科クリニック(池田港前)⇔東洋オリーブショップ前⇔迎地⇔小豆島中央病院⇔池田大池前⇔丸山⇔赤坂⇔竹生⇔オリーブヶ丘⇔サン・オリーブ⇔オリーブ公園口⇔水木⇔小豆島ユースホステル前⇔日方⇔清水⇔草壁港⇔草壁本町⇔小豆島町役場前⇔小豆島中学校前⇔安田⇔馬木⇔苗羽⇔丸金前⇔芦ノ浦⇔ベイリゾートホテル前⇔古江⇔見晴⇔坂手港⇔坂手港ターミナル前⇔坂手東⇔⇔坂手港⇔見晴⇔古江⇔海水浴場⇔堀越⇔切谷⇔田ノ浦⇔映画村

大きい地図で表示

西浦線

土庄港を起点に小豆島の前島をぐるっとしている路線です。

土庄港を出発して、また土庄港に帰ってくる。ぐるぐるループして運行しているため、上りや下りの概念は無く、その代わりに「東廻り」「西廻り」の概念があります。

「東廻り or 西廻り」は、「時計回りで走っているか、反時計回りで走っているか。」っていうことですね。

この路線は特に土庄港からエンジェルロードに行く時によくお世話になります🚌

時刻表

西浦線で行ける観光スポット

  • 土庄港
  • 土渕海峡
  • エンジェルロード
  • オリーブ温泉満天の湯

路線図・停車バス停

土庄港⇔平和の群像前⇔西本町⇔土庄本町⇔オリーブタウン前⇔八幡橋前⇔合同庁舎前⇔王子前⇔国際ホテル(エンジェルロード前)⇔銀波浦⇔平井クリニック前⇔ホテル松風(鹿島海水浴場前)⇔鹿島中⇔鹿島⇔柳⇔堀神社前⇔千軒⇔戸形⇔小瀬⇔変電所前⇔やさい工房前⇔畝木⇔土庄港

大きい地図で表示

北廻り福田線

北廻り福田線は、土庄港と福田港を結ぶ路線です。

この線は起点(スタート地点)が 2 地点あって、土庄港が起点になっている時刻と、小豆島中央病院が起点になっている時刻があります。

時刻表

北廻り福田線で行ける観光スポット

  • 土庄港
  • 小豆島大観音
  • 大坂城残石記念公園

路線図・停車バス停

土庄港 ⇔ 福田港

土庄港⇔平和の群像前⇔西本町⇔平井クリニック前⇔銀波浦⇔国際ホテル(エンジェルロード前)⇔王子前⇔合同庁舎前⇔八幡橋前⇔オリーブタウン前⇔八幡橋前⇔土庄中学校前⇔北山⇔上庄⇔黒岩⇔小馬越⇔小豆島大観音前(しあわせの駅)⇔馬越⇔東馬越⇔屋形崎⇔見目⇔小海⇔大坂城残石記念公園⇔琴塚⇔タカラ学園前⇔田井⇔中ノ口⇔大部⇔大部向町⇔小部不動尊口⇔小部⇔灘山⇔吉田⇔荒浜⇔福田港

大きい地図で表示

小豆島中央病院 ⇔ 福田港

小豆島中央病院⇔迎地⇔東洋オリーブショップ前池田内科クリニック(池田港前)⇔池田港ターミナル前⇔井上誠耕園らしく園前⇔小豆島中央高校前⇔西蒲生⇔入部⇔双子浦⇔八幡橋前⇔オリーブタウン前⇔八幡橋前⇔土庄中学校前⇔北山⇔上庄⇔黒岩⇔小馬越⇔小豆島大観音前(しあわせの駅)⇔馬越⇔東馬越⇔屋形崎⇔見目⇔小海⇔大坂城残石記念公園⇔琴塚⇔タカラ学園前⇔田井⇔中ノ口⇔大部⇔大部向町⇔小部不動尊口⇔小部⇔灘山⇔吉田⇔荒浜⇔福田港

大きい地図で表示

中山線

中山線は、土庄港と小豆島中央高校を、中山千枚田のある地域を経由して結ぶ路線です。

時刻表

中山線で行ける観光スポット

  • 中山千枚田(春日神社前下車)
  • 土庄港
  • 土渕海峡
  • 井上誠耕園(らしく園)

路線図・停車バス停

土庄港⇔平和の群像前⇔西本町⇔土庄本町⇔オリーブタウン前⇔八幡橋前⇔土庄中学校前⇔北山⇔上庄⇔妙見⇔下黒岩⇔常盤橋⇔肥土山⇔西中山⇔春日神社前⇔中山⇔奥中山⇔上地⇔小豆島中央病院⇔迎地⇔東洋オリーブショップ前⇔池田内科クリニック(池田港前)⇔池田港ターミナル前⇔井上誠耕園らしく園前⇔小豆島中央高校前

大きい地図で表示

四海線

四海線は、土庄港と長浜を結ぶ路線です。

時刻表

四海線で行ける観光スポット

  • 土庄港
  • 土渕海峡
  • 長浜貝塚

路線図・停車バス停

土庄港⇔平和の群像前⇔西本町⇔土庄本町⇔オリーブタウン前⇔渕崎⇔本覚寺⇔大谷⇔グリーンプラザ前⇔馬場崎⇔伊喜末⇔四海公民館⇔小江⇔蕪崎⇔長浜⇔渦江⇔目島⇔元目⇔馬越浜

大きい地図で表示

寒霞渓急行線(旧:神懸通線)

寒霞渓急行線(旧:神懸通線)

寒霞渓急行線は池田港と寒霞渓の入口であるロープウェイ駅「紅雲亭」を結ぶ路線です。

2023 年 3 月 16 日に新設された路線で、旧路線である神懸通線の路線拡張を行うかたちで神懸通線から寒霞渓急行線へと路線名が変更になりました。

www.ritocamp.com

バス移動で寒霞渓にアクセスできる唯一の路線です。

なお、この路線だけ冬季(12/11 〜 3/15)は運行していないので注意が必要です。

運行期間

  • 毎日運行:3/16 ~ 5/10・7/20〜8/31・10/20〜12/10
  • 土・日、祝日運行:5/11〜7/19・9/1〜10/19
  • 運休:12/11〜3/15

時刻表

寒霞渓急行線(池田港ターミナル前 ⇔ 紅雲亭)時刻表 [PDF]

寒霞渓急行線 時刻表

寒霞渓急行線で行ける観光スポット

  • 寒霞渓
  • 小豆島ふるさと村
  • 小豆島オリーブ公園

路線図・停車バス停

池田港ターミナル前⇔小豆島ふるさと村⇔オリーブ公園口⇔草壁港⇔草壁本町⇔公民館前⇔神懸通⇔内海ダム前⇔猪谷⇔紅雲亭

大きい地図で表示

三都西線(小豆島町 町営バス)

三都西線は、池田港から神浦を結ぶ路線です。このバスに関しては小豆島オリーブバス株式会社ではなく、小豆島町が運営しているコミュニティバスになります。

小豆島町営バス及び乗り合いタクシー/小豆島町(時刻表と運賃表もここから確認できます)

三都西線で行ける観光スポット

  • 小豆島ふるさと村
  • 井上誠耕園(らしく園)

路線・停車バス停

池田港ターミナル前⇔小豆島中央高校前⇔井上誠耕園 らしく園前⇔池田内科クリニック(池田港前)⇔小豆島中央病院⇔東洋オリーブショップ前⇔浜条⇔国民宿舎前⇔小豆島ふるさと村⇔室生⇔二面⇔吉野浜⇔吉野⇔蒲野⇔蒲野浜⇔目見ヶ谷⇔吉ヶ浦⇔市神子⇔神浦⇔神浦西

大きい地図で表示

車(レンタカー)がなくても小豆島は観光できる!

このように、オリーブバスが観光スポットを網羅してくれているから、車がなくても小豆島観光ができることがわかっていただけたと思います✨

小豆島、めちゃめちゃいいところだったので、是非楽しんできてください😊✨


www.ritocamp.com

www.ritocamp.com

www.ritocamp.com

www.ritocamp.com

www.ritocamp.com

www.ritocamp.com