りとキャン△キャンプと旅と散歩のあしあと

自然に癒やされたいわたしのキャンプ・アウトドア、そして日常ではない何者かになりたいわたしの旅の記録

【北海道・函館】五稜郭跡(五稜郭公園)をぶらり散歩〜戊辰・箱館戦争、箱館奉行所。そして土方歳三センセイに思いを馳せて〜

f:id:ritocamp:20211014065911j:plain
函館の朝〜!

箱館戦争の舞台となった「特別史跡 五稜郭跡」に行ってきました😊✨

※ 歴史的な話や名称の時は「函館」を旧名の「箱館」と表記している部分があります🐰📝

函館駅から五稜郭までは路面電車が便利

f:id:ritocamp:20211014073055j:plain
函館の路面電車

函館には路面電車が通っており、函館駅前にすぐ路面電車の駅「函館駅前駅」があるので、そこから路面電車に乗ると五稜郭公園までのアクセスは便利です🚃✨

函館駅前駅

〒040-0063
北海道函館市若松町16

f:id:ritocamp:20211014072203j:plainf:id:ritocamp:20211014072209j:plain
函館駅前駅

函館駅を背にして函館駅前駅を見た時に、手前側のホームから乗車すれば、五稜郭方面に乗れます🚃✨

五稜郭公園前駅

五稜郭に行くには、五稜郭公園前駅で下車します🚃

函館駅前駅にある運行表

函館駅前駅 → 五稜郭公園前駅
大人:230 円
子供:120 円

函館駅前駅から五稜郭公園前駅まで、路面電車で大体 20 分くらい 🚃

実際乗ってみた感じもそれくらいでした😊

f:id:ritocamp:20211014073607j:plain
五稜郭公園前駅

五稜郭公園までの道のり

五稜郭公園前駅から、五稜郭公園までは徒歩でも全然行ける距離です。

実際に歩いた感じ 10 分ちょっとくらいかな🐰🐰🐰

散歩レベルで向かえる距離感でした😊✨

f:id:ritocamp:20211014073810j:plainf:id:ritocamp:20211014073813j:plain
五稜郭公園前駅を降りたところの交差点

f:id:ritocamp:20211014073946j:plain
駅を降りたら、しばらくこの道をまっすぐに進む

五稜郭公園に到着すると、手前の交差点に案内板が出ていて、それを見れば入り口がわりと分かりやすいです😊

f:id:ritocamp:20211014074932j:plain
五稜郭手前の交差点にある案内板

ただ、Google MAP 見てるとどこから五稜郭公園に入場したらよいのか若干わかりにくいので注意です📝

f:id:ritocamp:20211014075120p:plain
Google MAP から見た五稜郭公園入口

特別史跡 五稜郭跡(五稜郭公園)

f:id:ritocamp:20211014075939j:plain
五稜郭跡の入り口

五稜郭って何?

五稜郭は、箱館奉行が蝦夷地(北海道)を統治するために役所を新築する敷地として整備した洋式の城郭で、5 つの突角(とっかく)をもつ星型であるところから五稜郭と呼ばれている📝

元々は役所だったって事ですね😊

五稜郭と、戊辰戦争・箱館戦争

「函館の五稜郭」っていうと、「箱館戦争」「戊辰戦争」「土方歳三」なんてワードがよく出てきます😊

五稜郭を知る上での最低限の歴史を超ざっくりおさらいしておきましょう🐰🐰🐰


戊辰戦争は、王政復古(明治維新→江戸最後の将軍徳川慶喜の大政奉還→江戸幕府廃止)を経て明治新政府を樹立した新政府軍と、それに不満を持つ旧幕府軍が戦った日本最大の内戦。

箱館戦争は、そんな戊辰戦争の中の戦の一つで、戊辰戦争の最後の戦が箱館戦争です。

明治元年(1868年)10 月に江戸湾から軍艦 8 隻と共に脱走した海軍副総裁の榎本武揚(えのもと たけあき)率いる旧幕府脱走軍が箱館に入り、五稜郭を占拠。箱館の地にて旧幕府軍 vs 新政府軍の戦い「箱館戦争(五稜郭の戦い)」が始まります。

有名な新撰組の土方歳三もこの戦いに参戦。五稜郭を本拠に戦いました。

7 ヶ月後、新政府軍との戦いに敗れ五稜郭は新政府軍に明け渡され、箱館戦争が集結した事で戊辰戦争は集結しました。


ちなみに、五稜郭公園にも歴史をさらえる案内板があります😊

f:id:ritocamp:20211014083810j:plain
箱館戦争と特別史跡五稜郭跡

五稜郭全体図

入り口のところに模型があって、五稜郭の全体的な配置を俯瞰できます😊

f:id:ritocamp:20211014084301j:plainf:id:ritocamp:20211014084307j:plainf:id:ritocamp:20211014084309j:plainf:id:ritocamp:20211014084312j:plain
五稜郭の全体図

ちなみにこれは当時のものなので、建物が全て残っているわけではなかったです。

箱館奉行所へ

入り口から進んでいきましょう

f:id:ritocamp:20211014084741j:plain
箱館奉行所へ向かう遊歩道

こんな感じですごく開放感があって、それでいて静か。散歩するにはめっちゃ良いところです

f:id:ritocamp:20211014084953j:plain
「半月堡」と呼ばれる、郭内への出入り口を防御するための出塁。「馬出塁」とも呼ばれる。

旅先でお城を見ることも多いせいか、土塁や石垣といった類にはつい反応してしまいます🙂

f:id:ritocamp:20211014085516j:plain
上ったりもできます。奥に見えるのは五稜郭タワー。

f:id:ritocamp:20211014085643j:plain
箱館奉行所への橋

ここを渡ると、箱館奉行所に入るための門番所跡があります😊💕

f:id:ritocamp:20211014090636j:plain
いよいよって感じの立派な橋。ちょっと渡るのどきどき。

五稜郭跡 門番所跡

f:id:ritocamp:20211015062729j:plain
門番所跡

箱館奉行所の入り口。役所の入り口だけあってどこか圧を感じるような、そんな凛としていて静かな佇まいです。

門番所跡

藤棚

門をくぐると、藤棚、藤のトンネルがありました😊

f:id:ritocamp:20211015065840j:plain
藤のトンネル

藤の花が咲くのって春ですよね、藤棚も結構距離あるので、その時期に来たらめっちゃキレイだったろうなあ😊✨

広い敷地、静かな雰囲気

さらに進んでいくととても広い敷地が広がってきます。

f:id:ritocamp:20211015070333j:plain
門をくぐり藤棚を抜けるとこんなふうな開けた道になる

f:id:ritocamp:20211015070602j:plain
箱館奉行所が見えてきた

箱館奉行所

f:id:ritocamp:20211015071133j:plainf:id:ritocamp:20211015071217j:plain
箱館奉行所

おお〜✨立派なお屋敷って感じ😊✨

ちょっとあれかも、鬼滅の刃に出てくるお館様・産屋敷耀哉のお屋敷感ありました🥳

f:id:ritocamp:20211015071412j:plainf:id:ritocamp:20211015071414j:plain
入り口の案内板

箱館奉行所の中に入ることが出来て、歴史や奉行所復元の様子とか、あと映像も観られるみたいです😊

開館時間

  • 9:00 ~ 18:00(4月-10月)
  • 9:00 ~ 17:00(11月-3月)

大人:500 円

hakodate-bugyosho.jp

土塁に登ってみる

土塁の上の様子

ここも広い〜🥰

思わず寝っ転がりたくなる💕

隣に五稜郭タワー

向こうに見えるのは五稜郭タワー✨

土塁から箱根奉行所を望む

一つ高いところから観るとまた違った風景っていうか、箱館奉行所の敷地の広さがよくわかります😊✨

五稜郭タワー

五稜郭タワー

営業していなくて行けなかったのですが、次また来た時に五稜郭タワーにも登ってみたい✨

(2010 年 10 月から営業を再開したみたいです😊)

www.goryokaku-tower.co.jp

隣に箱館戦争供養塔もありました

f:id:ritocamp:20211015074022j:plain
箱館戦争供養塔

五稜郭タワー

歴史を感じつつも、静かで穏やかな時間を過ごせるところ。

五稜郭公園、箱館奉行所と散歩してみましたが、静かで落ち着いていて素敵なところでした🥰

また、藤棚があったり五稜郭公園全体に桜が植えられていることから、春に行くと色とりどりでキレイなんじゃないかなって思いました😊✨

春に五稜郭タワーに登って、星型の敷地に沿って植えられた満開の桜を眺めるとか最高そう🥰

という事で、次は春に来たいなと思います✨

f:id:ritocamp:20211015074340j:plain
路面電車に乗って函館駅に戻ります。

おまけ

f:id:ritocamp:20211015074508j:plain
路面電車待ってたら脇道の奥にめっちゃ昭和感のある建物を見つけて思わず撮ってしまいました。