週末はじめました。

日常ではない何者かになりたいわたしの旅や遠足、自然に癒やされたいわたしのキャンプ・アウトドアの記録

日本の桜の美しさ、ここに極まる。身延山久遠寺「巨大枝垂れ桜」

日本の桜の美しさ、ここに極まる。身延山久遠寺「巨大枝垂れ桜」

身延山 久遠寺

久遠寺

身延山 久遠寺(みのぶさん くおんじ)は、山梨県南巨摩郡身延町にある、日蓮宗の総本山です。山号は「身延山」、寺号は「久遠寺」です。

日蓮宗の宗祖である日蓮聖人が、1274 年に比叡山から身延山に移り住み、法華経の弘通に専念した地です。日蓮聖人は身延山で 9 年間を過ごし、多くの弟子を育てました。

境内には、日蓮聖人が住んでいた御草庵跡、日蓮聖人の遺骨が安置されている御真骨堂、日蓮聖人の入滅の地である御廟所など、多くの聖地があります。

拝観時間
夏時間(4月~9月)5:00 ~ 16:55
冬時間(10月~3月)5:30 ~ 16:55
定休日
年中無休
電話番号
0556-62-1011
駐車場
周辺に有料駐車場有り
所在地
〒409-2593 山梨県南巨摩郡身延町身延 3567

身延山 久遠寺 - 公式サイト

圧巻!巨大枝垂れ桜

久遠寺の枝垂れ桜は、樹齢 400 年を超える巨木で、全国しだれ桜 10 選にも選ばれています。

桜

枝垂れ桜は、枝が垂れ下がる形状の桜で、柔らかく優しい印象を与えます。久遠寺の枝垂れ桜は、その大きさと美しさが特に有名で、毎年多くの観光客が訪れます。

桜

枝垂れ桜は、3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えます。この時期になると、久遠寺の境内は、桜色に染め上げられます。

桜

枝垂れ桜の見どころは、その優雅な姿です。枝が垂れ下がって、まるで花のカーテンが舞っているかのように見えます。また、桜の花びらが風に舞う姿も、とても美しいです。

桜

このように、久遠寺の枝垂れ桜は、日蓮宗の聖地としてだけでなく、日本の桜の名所としても知られています。

本堂

久遠寺は、鎌倉時代の建築様式を色濃く残す壮大な寺院です。本堂は、1985 年に再建されたもので、高さ 53m, 幅 33m, 奥行き 45m の巨大な木造建築です。

本堂

本堂

三門・菩提梯

久遠寺には巨大な三門と、三門から本堂へと続く287段の石段「菩提梯」(ぼだいてい)があります。

三門

三門

三門を通過すると、菩提梯まで参道がありますが、厳かな雰囲気で静かです。

参道

参道の先に菩提梯が現れます。287 段の石段です。

菩提梯

南無妙法蓮華経の 7 文字になぞらえ、7 区画に分けられている菩提梯は、登り切れば涅槃に達するという意味を持っています。

菩提梯

菩提梯を登り切ると、本堂に到着します。

駐車場

久遠寺に参拝するための駐車場がいくつかあります。目的や状況に応じて選択すると参拝がスムーズにいきます。

三門、菩提梯を歩きたい

三門、菩提梯を歩きたいなら「久遠寺山門無料駐車場」へ駐車します。

駐車場

石段を登ることが困難・ロープウェイにも乗りたい

菩提梯は 287 段もの石段を上る必要があります。それが難しい場合は「せいしん駐車場」へ駐車します。

せいしん駐車場は有料ですが、久遠寺までエレベーターで上れるため、石段や坂道を歩かなくても本堂へ行くことができます。

駐車場

駐車場

また、せいしん駐車場はロープウェイ乗り場にも直結しているため、ロープウェイに乗って身延山の山頂へ行きたい場合もこちらの駐車場が便利です。

ロープウェイ乗り場

日本の桜の美しさの極み

身延山 久遠寺の枝垂れ桜は、まさに日本の桜の美しさの極みと言えます。

桜

その樹齢は400年を超え、その大きさは、高さ約 30m, 枝張り約 20m にもなります。枝が垂れ下がる姿は、まるで花のカーテンが舞っているかのように見え、その優雅さは言葉では言い表せません。

桜

桜の花びらは、一重咲きで、淡いピンク色をしています。風に吹かれて舞う姿は、とても可憐で、思わずため息が出てしまいます。

桜

また、ロープウェイから見る久遠寺の桜も非常に美しいです。

桜桜

桜の見頃時期は 3 月下旬から 4 月上旬です。是非久遠寺へ足を運んでみてください。


www.ritocamp.com